ヒゲ脱毛の契約は気をつけて結ぼう

ヒゲ脱毛をするときには、事前に説明を受けてから、契約となります。
部位や、コースによっては数万円近くかかりますので、決して安い金額ではありません。
ですので、契約も慎重にしなければなりません。

契約を結ぶときには

契約を結ぶときには事前にしっかりと説明をうけておきましょう。

どの部位をやるのか、コースはあるのか、コースの中身はどうなっているのか、何回コースなのか、無制限の場合の期間はどのくらいかが大切です。
あと、トラブル防止として、途中解約はできるのか、途中解約の手続きのしかたは、その費用についてはなども確認を忘れずにやっておきましょう。
あと予約状況も確認しておきましょう。
中にはなかなか予約がとれずにコースの期間が終わってしまったなんてケースもあるからです。
それでは中途半端な脱毛になって損することもありからです。

クーリングオフや途中解約も考えておこう

クーリングオフは契約してから8日以内に解約の通知を書面ですることです。
悪質なところは受け取っていないなどしらばっくれる可能性もあるので、内容証明郵便の利用も考えておきましょう。

また、病院の場合クーリングオフが利かないのであらかじめよく確認してから契約を結びましょう。

契約してから施術を受けてみて、合わないなどの理由で途中解約をすることもできます。
しかし、その場合、お金が返金されるとは限りません。
さらに逆に解約手数料を支払わないといけないケースもあります。
ですので、よく契約内容を確認しておきましょう。

最後に

途中解約も決して珍しいことでもありません。
ただし、トラブルのもとにはなりやすいので、あまり途中解約にならないように信頼できそうなところを最初から選ぶのが一番いいのです。